【大山登山】火神岳を目指して大山登山旅【後編】

2018年6月3日(日)

後編は今回のメイン、中国地方最高峰を目指す大山登山です
タイトルにある火神岳(ほのかみだけ)は出雲国風土記という昔の書物で書かれている大山の別名らしいです
格好良すぎるのでタイトルに入れました。うふふ
天気にも恵まれて楽しい登山になりました!

では追記から
カメラはニコンのD7000
レンズはニコンのAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

前編:境港観光→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1023.html
中編:大山麓散策→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1024.html

DSC_3408.jpg
おはようございます。今回は4時前起き4時半出発です。岳人たるもの夜明け前行動が基本よね!!

DSC_3415_20180610013917f8e.jpg
まぁ普段ならここまで早起きする必要もないかもしれないんだけど、今回は山開きイベントが10時から山頂で開かれるということで早め早めの行動をしています。

DSC_3417.jpg
こんな時間なのに駐車場にこんだけ車が停まってるのこわい。みんな車中泊なのかしら・・旅館客とかもここに停めてるのかな

DSC_3423.jpg
昨日の夜あれだけ賑わった大山寺・大神山神社の参道もごらんの静けさ・・早朝最高やで・・!

DSC_3428_201806100139214d5.jpg
モンベルと朝日を受ける大山。大山の登山口は大神山神社奥宮からのコースと夏山登山口のコースがありますが、今回は一般的である夏山登山口から登ります。

DSC_3440_20180610013923178.jpg
こっちの方が早く山頂に着けるみたいだしね
夏山登山口の近くにはキャンプ場があるみたい。

DSC_3442_20180610013924dbb.jpg
さぁ登るでぇ!!気合十分!5時17分登り始め

DSC_3447.jpg

DSC_3449.jpg
すぐの所に登山届出すところがあるのでここで出しておく。
あとで調べたら登山届を出すところはいっぱいあるらしく、バス停近くの情報館とか駐在所とかでも出せるみたい。

DSC_3451_201806100139144e6.jpg
まぁ迷うようなところなんかなさそうだけど初めての場所だし一応ね。
全体の距離としては3kmか。みじけえな!伊吹山とか片道6kmあるからなぁ。六甲山にいたっては片道8km・・

DSC_3454_20180610015423af5.jpg
5時30分
登りはじめて10分ちょいで一合目到着。はや!

DSC_3456_2018061001542402d.jpg
しばらく行くと標高900mの看板。
登山口の時点で標高800m近くあるからねw距離的にも標高的にも楽な部類ですね。

DSC_3458.jpg
1合目~2合目あたりにこんな花?がたくさん咲いてました。真っ白・・

DSC_3460.jpg
こんなの初めて見たしちょっと気持ち悪いなぁなんて思ったり・・w
下山後大山自然歴史館で調べた所、ギンリョウソウ(銀竜草)という花ということがわかりました。葉緑素持ってないんだってさ

DSC_3462_20180610015429deb.jpg
か、階段ばかりだ・・・階段苦手なんだよなぁ・・・
人は割と少なかったですね。まぁ朝早いからなー。

DSC_3464_201806100154305f9.jpg
5時40分。1合目からさらに10分で2合目到着。はやい!

DSC_3471_20180610015432395.jpg
がんがん標高上がっていくから楽しい半面、やっぱりしんどいです・・(笑)

DSC_3475_2018061001543322a.jpg
しばらくすると日が当たってきた!北っかわだししばらく日は当たらないと思ってたから嬉しかった

DSC_3484_201806100154352a2.jpg
やっぱり日が当たると綺麗なぁ。よかったよかった

DSC_3490_201806100154212bb.jpg
5時54分。3合目!ぜーはー言いながら登ってました・・w楽な登山なんかあるかー!

DSC_3499.jpg
3合目~4合目付近までタニウツギ?という可愛い花がたくさん咲いてたので休憩がてらバシャバシャ写真撮ってました

DSC_3512.jpg
かわいい

DSC_3522.jpg

DSC_3545.jpg
4合目到着が6時13分。あっついししんどいし汗だくでした(笑)

DSC_3551_20180610022143ce3.jpg
少し視界は開けてきたもののあまり下界が見える感じではない。
今のとこクソつまらない登山だぞう・・?という感じで登ってました

DSC_3554_201806100221453f2.jpg
6時25分、5合目到着。1時間ちょいで半分かー。まぁ地図上でも3時間で山頂の計算だからこんなもんかね

DSC_3562.jpg
大神山神社奥宮からの登山道と合流。帰りはこっちから帰ります

DSC_3564.jpg
少し下界が見えるようになってきた!今日も霞んでますねぇ・・・

DSC_3565_2018061002213053d.jpg
6合目あたりまではブナ林みたいですね。葉脈がくっきり!

DSC_3569_20180610023309394.jpg
いつまで経っても階段が終わらない・・!くそう・・太ももにダメージがっ

DSC_3571.jpg
ようやく6合目の避難小屋に到着!うおお!!

DSC_3573_20180610023312ba9.jpg
6時40分でした。

DSC_3575.jpg
北壁が見えて一気にテンションが上りましたwこれこれ!こういう景色よ!

DSC_3576.jpg
ここで中休憩。サンドイッチ食べてました。山ガール!(違う
食べやすくていいですね、サンドイッチ。これからサンドイッチ買ってこうかな。高いけど

DSC_3578_20180610023317018.jpg
5合目あたりから山頂でご来光を迎えた人たちが下りてきたりしてわちゃわちゃしてました
やっぱりそういう人たちはきちんとしてて、挨拶も向こうからしてくれるし、ちゃんと道譲ってくれるし、団体でも先頭のリーダーや最後尾の副リーダーさんがしっかり周囲に気を配ってメンバーに声かけしたりしてて素晴らしかった
こういうのが登山家の素晴らしいところなのよね!!気持ちが良かった。こういう人たちばかりだと良いんだけど(笑)

DSC_3584.jpg
20分ほど休憩。7時出発。8時くらいには山頂につけると良いのだけど

DSC_3582_20180610023318bcc.jpg
ここから一気に視界が開けて振り返るとこの景色!いいねえ!

DSC_3589_20180610023321066.jpg
7合目そぉい!7時10分!はやぁい!!!

DSC_3597.jpg
中央下に見えるのがスタート地点の大山寺やその中心地。尾根沿いに登ってるのがよく分かる

DSC_3598_20180610025404eb8.jpg
5合目くらいから?上は結構砂利や岩が多くなってきてちょっと神経使います

DSC_3601.jpg
山頂が1709mなのであと200!

DSC_3604.jpg
傾斜がきっつい!!!

DSC_3605_20180610025408b4c.jpg
でも景色が良いから頑張れる!この高度感!

DSC_3606.jpg
うひょー

DSC_3613.jpg
げふぅ・・

DSC_3615_2018061002541250d.jpg
8合目!7時27分!

DSC_3617.jpg
そして今回のクライマックス、山頂までのこの木道!

DSC_3619_20180610025415749.jpg
あと100!

DSC_3626_20180610025402bfc.jpg
ここらはイワカガミがたくさん咲いてました。キミたちどこでも生えてるな!

DSC_3636_20180610030258b73.jpg
あと500m!

DSC_3637.jpg
この木道歩きが楽しくて楽しくて

DSC_3640_20180610030557770.jpg

DSC_3649.jpg

DSC_3650.jpg

DSC_3658_20180610030306bf7.jpg
たまらねえ!

DSC_3666.jpg
山頂避難小屋だ!だがまずは山頂へ一直線だ

DSC_3669_201806100303095ae.jpg

DSC_3671.jpg
とう ちゃーく!!7時51分でした。逆光ひどいな!w
まぁ時間どおりに着いてなによりだ

DSC_3674_20180610030257c4e.jpg
大山山頂稜線。ちなみにここは弥山(みせん)という山。大山という山は存在せず、弥山や剣ヶ峰等の山の総称が大山ということになってます。まぁよくある話ですね
ここ弥山は地図上では1709m、山頂の碑では1710mとなってますが、大山の最高峰は剣ヶ峰の1729mらしい
崩落が激しくて剣ヶ峰には行けないので実質ここが最高峰ということになってるみたい

DSC_3675.jpg
初めて見る大山の南側。うーん、真っ白w

DSC_3676.jpg
とりあえず座って休憩休憩!

DSC_3678_20180610031614442.jpg
おにぎりとカップ麺もぐもぐしてました。外で食べるカップヌードルは格別の美味さ・・!

DSC_3679.jpg
なんかNHKの人たちが撮影用ドローン飛ばしてました。もしかしたらNHKデビューしてたかもしれないです(笑)

DSC_3680.jpg
休憩してる間にどんどん増えていく人。

DSC_3681_20180610031619402.jpg
ひえぇ・・

DSC_3683_20180610031620787.jpg
これは西側かな??

DSC_3695_201806100316228a6.jpg
9時くらいまでゆっくりするつもりだったけど・・うーん。とりあえず避難小屋へ入ってみる

DSC_3699.jpg
中には売店。

IMG_0536.jpg
記念ピンバッジ買っちった!こういうのも集めていきたいね
谷川岳とこれしかまだ持ってないけど・・!

IMG_0529.jpg
そういえばスマホでパノラマも撮ってた

DSC_3710_201806100316100c2.jpg
どんどん人増えていくし降りようか・・・てか6合目から山頂まで大概道狭かったけど帰れるんやろか。。

DSC_3714.jpg
とりあえず予定通りに9時出発。

DSC_3736_201806100326564cf.jpg
山頂から200m地点に迂回路というか分かれ道があるので石室方面へ。ちょっと遠回りになるから人はほとんどいない

DSC_3725.jpg
山頂を目指す人たち・・・多すぎ・・・

DSC_3741_20180610032657075.jpg
こっちは人がいない!しばらくは快適だ

DSC_3756_201806100326595d2.jpg
ここらへんにはイワカガミが群生してました。綺麗だー

DSC_3773.jpg
この子たち下向きに花咲かすから撮りづらいことこの上ない・・!

DSC_0001_20180610033356767.jpg

DSC_0012_20180610033358957.jpg
両脇に生えてるのはダイセンキャラボクという木で、ここら一帯は特別天然記念物に指定されているらしい
このキャラボク純林を守るための木道みたいです

DSC_0015_201806100333599a7.jpg
向こうの道は相変わらずの行列・・

DSC_0022_20180610033401e81.jpg

DSC_0026_20180610033402617.jpg
そして合流してしまいました・・こんな道ですれ違えるわけがねえw死んでまう!
なかなか列が途切れないからストレス溜まりましたね・・w

DSC_0046_20180610033355c3c.jpg
イベント目的で登ってるような人たちはやっぱり登山家のマナーと言うか意識は低いですね
挨拶しないし周囲に気を配ったりもしない(余裕がないだけかな?)

DSC_0052-1.jpg
6合目の休憩所もご覧の有様(笑)もう帰りはノンストップ!

DSC_0055_20180610034326b19.jpg
ここの分岐で行者登山口方面へ。人がいなくなった(笑)

DSC_0067_20180610034327cc4.jpg
大堰堤という大山北壁がよく見える所

DSC_0072_20180610034328e97.jpg
広々としてて良いんだけど木陰がないからしんどい!暑い!肌が痛い!
日焼けがやばかったです(笑)主に境港観光のときのダメージですけどね。日焼け止め忘れてたので・・この日はちゃんと塗ってました

DSC_0074_20180610034330eec.jpg
最初で最後の鳥さん。登ってるときから鳴き声はよく聞こえたんだけど姿が全然見えなかった・・

DSC_0086_201806100343323b0.jpg
人が写ってるとスケール感が伝わりやすい。かなり広くて開放感がありました

DSC_0094_20180610034333de0.jpg

DSC_0095.jpg
また変な植物が・・これも下山後調べてハナイカダという植物だと判明しました。これツボミみたいです
葉っぱの上に花が咲くというなんとも珍しい植物

DSC_0103_201806100343367e1.jpg
そしてようやく登山口である大神山神社奥宮に到着!11時32分でした。下山は2時間30分だね

DSC_0112_20180610034323699.jpg
あとは大山情報館で下山届を提出
再び豪円湯院さんでお風呂に入ってゆっくりしてました

IMG_0568.jpg
ビールが美味いッッ!!!!

IMG_0573.jpg
あとはバスの時間まで大山自然歴史館で時間をつぶし、14時30分のバスで米子駅へ
17時30分の高速バスで大阪へ・・

ということで無事に中国地方最高峰である大山登山を終えたのでした。
むちゃくちゃ長くなった!すいません(笑)
なかなか良かった!良かったんだけどやっぱり人が多すぎた!
なので次はイベントのない日に行きましょうね・・もう一回登りたい山だ!
今度は境港からの隠岐の島観光というプランで行ってみようかね
いつの話かわからないけれど(笑)

次は7月20日の富士登山!晴れますように~~~~~


前編:境港観光→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1023.html
中編:大山麓散策→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1024.html

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム