FC2ブログ

【後編】御在所岳 -9月23日-

2018年9月23日(日)

続きまして後編
御在所岳は下山も大変なのでした。。

追記から
カメラはニコンのD7000
レンズはニコンのAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

DSC_0803_20180929203050d26.jpg
お昼ご飯を食べて再び山頂広場。ここ以外にもいろいろ場所があって結構広いです。

DSC_0804_20180929203050704.jpg
あまり見晴らしはよくないのですぐ帰ろうかと思ったんだけど、むこうの展望台っぽいところだけ行ってみよう。。

DSC_0808_20180929203052117.jpg
こちらは滋賀県側の望湖台というところ。
しかし目の前の雨乞岳?でほとんど琵琶湖は見えず!

DSC_0813_201809292030530da.jpg
わずかに琵琶湖の北のほうが遠くに見えるだけでした。。

DSC_0815_20180929203055364.jpg
望湖台から見る御在所岳山頂。ものすごい疲れたからもう帰ろう。。

DSC_0821_20180929203056a53.jpg
相変わらずシャボン玉祭りしてました(笑)全然シャボン玉割れないの!どんなシャボン液使ってるんだろうなー

DSC_0828_20180929203058f7a.jpg
帰りは裏登山道で帰ります。御在所岳のメインの4つの登山道のうち3つは尾根道なんだけど、この裏登山道は谷道。
一番マシな道らしいです。行きに通った中道登山道では絶対に帰れない。。冗談じゃなく死ぬ
13時42分下山開始!

DSC_0832_20180929203059f50.jpg
中道登山道も最後の方は道が濡れてたりしたけど、こっちも結構びちょ濡れっぽい。長雨の影響なのかなぁ

DSC_0836.jpg
渡渉ポイントもちょくちょくありました

DSC_0837_20180929203050fbb.jpg
ここで裏登山道に分岐!元気あったら国見岳にも寄る予定でしたがもはやそんな元気も体力もないのであります。。

DSC_0841_201809292047366be.jpg
マシな道とは言えすごい道通るんだなぁ・・・まぁ登ってきた道程考えると楽な道はないわな・・

DSC_0842_20180929204738fb3.jpg

DSC_0849_20180929204739da0.jpg
谷道ということで川というか谷というかの横を通ります

DSC_0851_20180929204741339.jpg
こんな時間でも登山者とすれ違う。帰りはロープウェイで帰るっていう手もあるからなー
いいよなーロープウェイなー・・・

DSC_0855_20180929204742810.jpg
圧倒的崖

DSC_0862_20180929204744dc9.jpg

DSC_0864_201809292047454fc.jpg
6合目が14時30分。麓の温泉が17時までだから急がないと・・

DSC_0868_20180929204747a16.jpg
当たり前のように鎖場がある( ;∀;)

DSC_0870.jpg
学生団体に追い越された。若いって良いなぁ元気だなぁ(遠い目)

DSC_0871_20180929204735944.jpg
もう少しスケールでかくなったらモンハンの世界になりそう

DSC_0876.jpg
ロッククライミングスポットでもあるらしい。藤内壁

DSC_0877_20180929205820f0c.jpg
うーわやってるやってる・・・

DSC_0879_201809292058215e7.jpg
まだ理解できる

DSC_0880_201809292058233bf.jpg
まだ理解できる

DSC_0883_20180929205824e00.jpg
理解できひんわ・・なにやってるのあなた達・・・。90度以上だよね・・・?

DSC_0878_20180929210227ba1.jpg
すごいなぁ・・・気をつけてくださいよ・・・

DSC_0885_2018092920582649c.jpg
道標をたどっていこう。ありがたいですねぇ

DSC_0887_201809292058277f5.jpg
ひゃっはー天然水だー!!
飲めるかなーとは思ってたけどこういうのがあると飲んでいいんだ!って確信持てるからありがたい

DSC_0889.jpg
ここからは岩がゴロゴロしてる谷を歩いていくらしい

DSC_0891_2018092920583065c.jpg
その前に殺す気満々の道が・・・。写真じゃわかりにくいなぁw
水に濡れてすべすべの急斜面の岩肌を降りていきます・・すっごい滑った(冷や汗
ちなみにこの鎖場は兎の耳という名前らしい。そんな可愛くない(激おこ

DSC_0895_20180929205816524.jpg
ふへぇ・・命懸けやでほんま・・

DSC_0902_20180929211041102.jpg
ここらはススキが生えていた。秋やねぇ

DSC_0910_2018092921104387e.jpg
岩だらけでルート取りが難しい。下山は本当に頭を使う・・

DSC_0916_20180929211044d1d.jpg
そんなこんなで藤内小屋という山小屋に着きました思ってた5倍くらい立派な小屋だ!
15時13分着。

DSC_0918_201809292110462d2.jpg
素泊まり3000円て書いてたかな?やっすー!

DSC_0919_20180929211047683.jpg
ここまで来たらもう少し・・

DSC_0926_201809292110496c8.jpg
藤内小屋を越えると歩きやすい道になりました。やれやれ

DSC_0928.jpg
あんな橋や

DSC_0932_20180929211052ca6.jpg
こんな橋を渡ったり。高さがないだけマシだけどちょっと怖いw

DSC_0938_201809292110542a3.jpg
エメラルドグリーンというのか、川のこういう色好きだわー。山の深いところはこんな色よね

DSC_0942_2018092921104043c.jpg
こんなとこ通るの?w

DSC_0945_20180929211943949.jpg
他の下山者がいなかったらめっちゃ迷ってたと思う(笑)

DSC_0948_20180929211944dc6.jpg
これで下山もほぼ終わりか!はー疲れたなぁ

DSC_0950_2018092921194573a.jpg
なんだかんだ天気も良かったな

DSC_0954_20180929211947892.jpg
車道に出たけどもうちょい山道は続くんじゃ

DSC_0955.jpg
ぐぇー死んじゃうよぅ・・

DSC_0964_201809292119501f8.jpg
こわいこわいこわい(´;ω;`)

DSC_0967_201809292119513a4.jpg
ロープウェイ乗り場と蒼滝という滝への分岐点。かなり迷ったけどせっかくだし・・ということで滝へ

DSC_0968_20180929211953345.jpg
降りれば降りたぶんだけまた登らないといけない恐怖。これでショボい滝だったら怒るぞ!!

DSC_0969.jpg
割とすごい滝だった!!

DSC_0981_20180929211941ec9.jpg
長雨の影響で水量も多いのかな?なかなかの迫力・・!

DSC_0997_20180929212557464.jpg
シャッタースピードいろいろいじってみる

DSC_1012_2018092921255953a.jpg

DSC_1014_20180929212600dce.jpg
なかなか楽しかった

DSC_1017_20180929212601724.jpg
降りてきて良かった!!さぁ帰ろう!!

DSC_1021.jpg
降りてくるんじゃなかった・・・登りマジしんどい・・・

DSC_1022.jpg
裏登山道登山口に到着が16時22分。下山でも3時間近くかかったのか・・・
まぁでも温泉があるから!下山後の楽しみ!!なんたってここは湯の山温泉という温泉地!

IMG_1240.jpg
彩向陽というホテルで日帰り温泉が17時まで入れる・・!
ということで16時30分に行ったら受付は15時までとか言われた・・・
はあああああああああああああ?????????じゃあちゃんと書いとけよ!!!

IMG_1239.jpg
む~~~~~バスに乗って湯の山温泉駅の近くのホテルでも18時まで入れるって書いてたけど、また受付が~~とか
言われると嫌だしここは思い切って四日市の隣駅のスーパー銭湯へ向かおう・・

IMG_1241.jpg
行きはバスの接続がピッタリで写真撮る暇がなかった近鉄湯の山温泉駅。

IMG_1244.jpg
ここからさらに近鉄で四日市、名古屋方面への隣駅の川原町へ。駅から5分ほどの満殿の湯というスーパー銭湯!
やっぱりこういう日帰り入浴施設が一番!!!!
お風呂は広いし快適だし!幸せでした~

IMG_1245.jpg
ついでに併設のレストランで晩御飯も食べようと思ってたんけど、この日は三連休の中日ということで人がたくさんいてかなりの順番待ちをしていました。
まったり待ってると帰れなくなりそうなのでビールとおつまみだけ注文して(その他アイスとかはレストラン外で注文できる)帰路につきました。。

今回の御在所岳、たぶん自分のレベルと同等か少し上の難易度だったので非常に手応えがあって楽しかったです
山登りは体力を除けば経験がすべてと言っても過言ではないからな
どんどん経験を積んでいこう!

次回は近畿最高峰・八経ヶ岳・・・と思ってたけど天気が良くなさそうかなぁ・・・
台風ラッシュみたいだしね・・・
10月の3連休で登れなかったら今年は諦めます。また来年!
そのかわりに日帰りでまた伊吹山でも登ろうと思います。秋の伊吹は登ったことないしね!
ということで登山日記終わり!

前編→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1031.html

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム