FC2ブログ

霊仙山登山 -5月2日-

2019年5月2日(木)

かなり日にちが開いたけれど、ゴールデンウィークに登った霊仙山の登山日記を書いていきます!
自転車で琵琶湖を一周してから中二日での登山ということでまだ若干足が痛かったのだけど、天気の都合でこの日になりました
「言っても自転車で鍛えられたから余裕じゃろwwがはは!」
という感じで登ったけど自転車と登山ではあまりにも違いすぎて結局かなりしんどかったという。。
そして何より駅から登山口まで片道7kmというアホみたいな距離を歩いたことで足のダメージがえげつないことに...

追記から
カメラはニコンのD7000
レンズはニコンのAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

IMG_2939.jpg
出発はJR醒ヶ井駅。
霊仙山は滋賀県の北東部、JRを挟んで伊吹山の向かい側という感じの場所です。
...なんか本当工事してる駅に出会う確率が高いね

IMG_2940.jpg
霊仙山の登山口までなんと7km!これだけで一仕事感がある...
まぁ行きは元気なので気にせず歩く。

IMG_2948.jpg
綺麗な川沿いを歩いて醒井養鱒場(ようそんじょう)方面へ

IMG_2949.jpg
一時間ほど歩いて養鱒場。鱒の養殖をやってて釣りとかも出来るのかな?
昔はここまでバスがあったらしい。タクシーもここまでかな?よくわからない
ここからは少し荒れた林道になります。ここまでスマホ写真

DSC_2522.jpg
まぁ荒れたといってもほぼほぼ綺麗な道なので普通に車は走れます。登山口までは車でも行ける。狭いけど

DSC_2520_2019060814510800e.jpg
熊出没注意の看板がところどころに立っていた。
湖西側ならまだしも湖東側にもクマいるんだね...

DSC_2529_201906081451110c6.jpg
駅から2時間弱歩いてようやく榑ヶ畑(くれがはた)登山口に到着・・・。長かった・・・
10時過ぎから登山開始!

DSC_2532_20190608145112074.jpg
ここらへんは昔集落があったらしく、その痕跡がちょこちょこ残ってます

DSC_2539.jpg
と言っても石垣とかだけど。

DSC_2549_201906081451153b6.jpg
瓦とかもいっぱいあったかな?苔苔してて結構雰囲気のいい場所でした。

DSC_2552_20190608145117004.jpg
その先には山小屋が。もう営業してないっぽいけど。

DSC_2553_20190608145118bfe.jpg
謎の貯金箱

DSC_2555_20190608145120de9.jpg
昔はここで飲み物冷やして販売してたっぽいですね。今はなにもないけれど。。

DSC_2562.jpg
山小屋を過ぎると一気に傾斜がきつくなります
しばらくすると2合目の汗拭き峠

DSC_2565_2019060815022105d.jpg
6合目まではこういう雑木林な感じ。結構歩いてて気持ちが良かったです

DSC_2574.jpg
鳥がやたらたくさんいた印象。あまり写真は撮れなかったけど。。

DSC_2580.jpg
5合目でようやく視界が開ける。しかしこの日は天気こそ良かったものの白く霞んで下界はほとんど見えず。
あーあー残念だなぁと思っていると初心者っぽい大学生くらいの4人組が
「すげえええええ!!!めっちゃ綺麗やな!!!」ってはしゃいでて自分との感想のギャップにちょっとへこんだ
そうよね・・・そういう綺麗な心を持ち続けなければ・・・

DSC_2583_2019060815022528f.jpg
前日まで雨が降っていたこともあって5~6合目はかなり地面がぬかるんでて怖かった・・
ロープ張ってくれてなかったら滑り落ちてたかもしれない笑

DSC_2584_20190608150227b5b.jpg
6合目到着が11時15分

DSC_2585.jpg
ここから景色が変わります!

DSC_2598_20190608150230258.jpg
木々がなくなり石灰岩と草原の斜面を登っていきます
これはなかなか良い!!思えば石灰岩はないけど伊吹山も5合目以降はこんな感じよね。
地理的な何かがあるんだろうか・・

DSC_2609_20190608150231fe3.jpg
斜面を登りきると7合目

DSC_2611.jpg
ここから別世界・・!滋賀県にこんな場所があるなんて!

DSC_2631_2019060815021922c.jpg
広い大地に草原と石灰岩の世界・・!
丘と丘の谷間みたいなところだと下界が見えないので山の上ということさえ忘れてしまう

DSC_2634.jpg
ここは本当楽しかった・・。こういう山は初めてだ

DSC_2642.jpg
石灰岩と草原、といえば山口県の秋吉台が似たような感じかな
あそこも行ったことあるけど断然霊仙山のほうが好き!

DSC_2651.jpg

DSC_2653_2019060815222452c.jpg
北の端から。霞んでるけど向こう正面に伊吹山が見えます。ゴールデンウィークだし向こうは人多いんだろうなぁ・・・

DSC_2679.jpg
9合目。このメタリックなプレートも好き

DSC_2693_2019060815222706a.jpg
霊仙山、ゴールデンウィークのど真ん中にしては人は少ないように思えました。
まぁ滋賀県といえばまず伊吹山、あとは湖西の蓬莱山や武奈ヶ岳あたりが人気なのかな?

DSC_2702.jpg
なだらなかな丘が点在してるような地形なのでいまいち山頂がどれかわからず・・・
とりあえず一番高いところを目指してみたところ・・

DSC_2703_20190608152230c67.jpg
霊仙山最高地点!標高1098m!でも山頂ではないっぽい。あれ?

DSC_2716.jpg
最高地点と山頂は別のようだ・・。山頂で食べたかったけど空腹が限界なので先にご飯を食べました。
この日は風がむちゃくちゃ強くて石灰岩に隠れるようにして風をやり過ごしました・・笑

DSC_2726_2019060815221857a.jpg
あらためて霊仙山山頂!12時24分到着でした。登山口から約二時間半!
こっちの標高は1084mで最高地点より14mも低い。なんでこっちが山頂なんだろ

DSC_2731.jpg
琵琶湖が広がってるはずなんだけど白くてあまりわからず。。
まぁここは下界の景色より石灰岩の世界がすごかったから良し!

DSC_2750.jpg
さて帰る。ガスっててもいい感じになりそうだなーここは

DSC_2762.jpg
ところどころ獣臭がすごかったです。足跡的にもシカかな?うんこもたくさんありました。
まぁクマじゃなけりゃなんだっていいよ。。

DSC_2769.jpg
下山下山!6~5合目のぬかるみでコケるのが怖くてカメラはザックにしまいました。
まぁ帰る頃には結構乾いててなんともなかったのだけど

IMG_3013.jpg
ということでここから再びスマホ写真。登山口まで降りてきたのが14時38分。
普通ならここで終わってめでたしめでたしなんだけど、そう。ここから駅までまだ7km歩かなければいけないのである。。

IMG_3015.jpg
林道を歩いて1kmほどした所で「駅まで乗ってく?」と車から声をかけてもらったんだけど
(今日は23kmほど歩いて一日での最高歩行距離になるやろなぁ...)
という謎の目的意識のために断ってしまったのが終わりの始まり
さらに1km歩いた所で泣きそうになった。なぜ断ってしまったのか...!

IMG_3017.jpg
残り4kmほどで足が痛くなりすぎてこれはもう止まったら動かなくなると思って休憩することなくひたすら歩いてた
お地蔵様にめんつゆ供えられてて笑った

IMG_3018.jpg
そして犬ころに吠えられまくる。このやろうが...!!

IMG_3020.jpg
そして16時30分、ようやく醒ヶ井駅に到着・・。へたり込んでしばらく動けませんでした...笑
素直にタクシー呼べばよかったね・・・節約とか言ってらんねーわ・・

IMG_3021.jpg
駅の隣の醒井水の宿駅というところで霊仙山のピンバッジをゲット。
今まで買ってきたシリーズとはちょっと違う。うん、ダサい!

IMG_3022.jpg
名水で有名な醒ヶ井。
駅周辺もいろいろ見てみたかったんだけどもはや自力で帰れるのかどうかすら怪しかったので何もできず。。

IMG_3023.jpg
もうね、まともに歩けなかったですw
膝を曲げられないので変な歩き方でよちよち歩いてました
大阪までの電車で座れたのは良かったけど、長時間座ったら今度こそ動けなくなるんじゃないかという心配を本気でしてた
まぁなんとかなったけど・・

霊仙山、マジで素晴らしい山なんだけど、公共交通機関ではかなり行きづらいのがネックね・・
タクシーも養鱒場までとなると結局登山口まで4kmくらい歩かなきゃいけないしね
もう一回登りたいなぁとは思うけど、さてどうしましょうかね。。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム