FC2ブログ

【天川川合ルート】八経ヶ岳単独登山【前編】

2019年10月5日(土)

去年からの目標だった八経ヶ岳登山へ、ようやく行くことができました!
天川川合から弥山小屋泊、翌日八経ヶ岳・明星ヶ岳を回って天川川合へ下山するルート
予報は日曜日が曇のち晴れと、御来光は望めなさそうな予報。。
でも雨の多い奈良南部の週末でこれだけ良い予報もなかなかないので思い切って登ることに!
変化の多い、面白い登山になりました。

追記から

IMG_4431.jpg
今回からちょっと写真小さくしてみた。クリックして表示される写真の大きさはそのまま
写真は近鉄大阪阿部野橋駅。7時10分発の特急で下市口駅まで。2両編成笑

IMG_4432.jpg
土曜日のこの日の予報は快晴ということでね!
本当にもう天気予報士出てこい馬鹿野郎という感じでね。。。

IMG_4434.jpg
8時11分に下市口駅に到着して8時20分発のバスで登山口の天川(てんかわ)川合停留所についたのが9時過ぎ
バスはほぼ満席だったけど立つ人はいなかった、という感じ
停留所で降りると待ち受けてる駐在所のおまわりさん
登山届まだの人に登山届を書いてもらうために待ち構えてたみたい笑
わざわざ駐在所に寄らずに済んだのでありがたい!

IMG_4436.jpg
ようし登るぞう!!9時15分くらいに出発

IMG_4438.jpg
いきなり吊り橋出てきて笑った。割と揺れるんですよねぇこれ・・w楽しすぎか!w

DSC_4176_20191012112045098.jpg
そういやカメラ出してなかったや、と気づいてここから一眼レフ。重いしかさばるしそろそろ邪魔に感じてきた一眼
でも朝日夕日撮るにはこいつじゃないと・・!
倒木に関してはあまり気になりませんでした。

DSC_4181_20191012112046031.jpg
しばらくは植林帯。地図によると最初の分岐点である栃尾辻まで2時間45分・・・笑

DSC_4183_20191012112048d7e.jpg
出発するまでは曇ってたのに登り始めると晴れてくる不思議!
まぁこの時点では晴れてるのは東側だけでしたが
地図には書いてなかったけど最初の鉄塔ということで第一鉄塔と勝手に呼んでいた

DSC_4217.jpg
もくもくと登る。特に迷うところもなく所々でこういう看板も出ているのでわかりやすかった

DSC_4218_20191012112051ef6.jpg
地図にも載ってる鉄塔、第二鉄塔からの眺め。このルート、あんまり展望が開けてる場所がないのよねぇ・・・

DSC_4242.jpg
登山口から2時間10分ほどで栃尾辻に到着。いいペースだ!

DSC_4246_2019101211205494f.jpg
栃尾辻からは明るい雑木林へと変わる。傾斜もあまりなく、気持ちの良い道でした
天川川合の標高が600m、弥山小屋が1900mほどなので6時間かけて1300m登るという感じなのでそりゃ楽だ笑

DSC_4254.jpg
登山道に倒木があったけどカッティングして道を作り出してたのは感動した
この他にもスパッと登山道の幅だけ切り出してあったり、林業の力を見た。

DSC_4264_20191012112057eca.jpg
雨の多い奈良南部。登山道のいたるところでコケが育ってた

DSC_4279.jpg
登山者がかなり少なくてすごく静かな山でした。たまに聞こえるのは鳥のさえずりくらい・・。
一人ならではの静寂。この非日常感がいいですね!ソロは

DSC_4288.jpg
展望はない(無慈悲)

DSC_4302_2019101211500036a.jpg
13時30分頃、高崎横手出合という分岐点に到着。行きは狼平方面へ。帰りは明星ヶ岳からここへ合流する予定

DSC_4313.jpg
ここから以前までの道と比べて木々の密度が上がって鬱蒼とした感じ。そこまで暗くもないけど

DSC_4323_20191012115003943.jpg
吊橋を渡って

DSC_4327_2019101211500526e.jpg
狼平避難小屋に到着。

DSC_4331.jpg
綺麗な小川が流れてました。飲めたのかな?湧き水ならまだしも川の水はどうなんだろうと思って飲んではないけど・・

DSC_4342.jpg
中はかなり綺麗!ただ、少し谷間なので電波は全く入らなさそう。。

DSC_4348_20191012115009619.jpg
ここからまた趣向が変わって木道歩き
登山口から小屋まで6時間という長丁場だけど、道の傾向や周りの様子がコロコロ変わるので飽きずに楽しんで歩けた
良いルートだわ

DSC_4367.jpg
さすがにしんどくなってきた。。
ある程度登ると今度は立ち枯れの木が目立つ場所へ。
大台ケ原といい、ここらの山ならではというイメージだねぇ
ここの手前くらいでリスらしき生き物を見ました!!写真は撮れなかったけど・・・
立ち止まってスマホで現在地確認してたらガサガサ音がして、何だと思ったら木から降りて逃げていくリスの姿!
めっちゃデカかった気がする。。笑

DSC_4376.jpg
谷向かいには八経ヶ岳!右は明星ヶ岳かな?
この尾根伝いに弥山小屋があるはず・・!

DSC_4380.jpg
西側の山々。今まであまり山深い山には登ってこなかったから、こういう奥の奥まで山が続いてるっていうのは新鮮だ。。笑

DSC_4387.jpg
弥山小屋ついたー!!!!小屋でけえー!!14時57分でした。6時間かからなかったな。いいペースだった
距離はあるけど傾斜はあまりないっていうのは六甲山と似た感じ。やっと六甲山で鍛えた自分に合った山を見つけた。。笑

DSC_4388.jpg
近くには弥山。まぁここは後回しにしてまずはチェックインしとこう
大きい荷物を置いて、カメラと飲料と非常食だけ持っていざ八経ヶ岳へ!

DSC_4390_20191012121609c64.jpg
の前に眺望がいいという国見八方睨へ。地図には国見八方睨って書いてあるけど石碑は国見八方覗と書いてある
どちらが正しいのかわからないけど格好いいので国見八方睨を採用する笑


この日初めてまともな眺望を見たのがこれとかマジで鳥肌もんでした!!
一気に視界が開けるのも良かった。晴れてよかったねぇ・・

DSC_4397.jpg
小屋から徒歩3分くらいで手軽に楽しめる。ちょっと狭いけどね

DSC_4412.jpg
気分上々で今度こそ八経ヶ岳へ!オオヤマレンゲが有名らしい
7月上旬が見頃とのことで時期外れもいいところ笑

DSC_4419.jpg
小屋から25分くらいで近畿最高峰、八経ヶ岳登頂完了!さすがに荷物なしだと楽だった笑

DSC_4422.jpg
山頂には誰もおらず。山頂独り占めでした。やー良い眺めだ!

DSC_4425.jpg
弥山方面。小屋がちらりと見える

DSC_4428.jpg
西の明星ヶ岳方面。西風が吹いていた影響か雲が湧いてました
このあと明星ヶ岳方面からおじさんが来たので場所を譲って小屋へ帰る

IMG_4515.jpg
小屋で休憩して17時から夕食。ビールうめえですわ!!!
2人組2組アンド俺とかいう悲しいテーブルなのでした。。( ╹◡╹)

DSC_4438_20191012125705f77.jpg
日没が17時半過ぎということで急いで夕食を食べ終え外へ!

DSC_4441.jpg
徒歩5分もかからないくらいの弥山山頂へ

DSC_4444.jpg
まだもうちょっと日が高そうだったので国見八方睨にも行ってみた。
ちょっと遅かったかなぁ

DSC_4449.jpg
ということでまた弥山山頂へ笑
三脚持った方もバタバタと動き回ってたけどこの時間帯はカメラマンには忙しいよね。。笑

DSC_4460.jpg
よき夕日!!もう言うことないのだわ・・・

DSC_4470.jpg

DSC_4484.jpg
無事に見届けた

DSC_4501_20191012125716456.jpg
余韻を楽しんでると。。。

DSC_4525.jpg
北からどんどん雲が流れて西側が雲海に

DSC_4527.jpg
こういうのが見れるのが山小屋泊の醍醐味!綺麗かったなぁ・・・


動画
このあと雲が流れ続け、弥山山頂も雲の中へ。。。
星が見たかったけど、めちゃくちゃ寒かったし外で粘る気にもならなかったので小屋の中でぬくぬくしてました笑
正直星を諦められるくらいには満足してました!

IMG_4512.jpg
弥山小屋。めちゃくちゃ綺麗な山小屋でした!!
大きな荷物は廊下に置くスタイル。部屋の中でごそごそしなくて済むので気が楽という声もちらほら
反面高価なギアとか持ってると盗難の心配もありそうな。。
さすがに来るのが一苦労なこんな山小屋まで来てそういう事する人はいないとは思うが

IMG_4513.jpg
お部屋。1階から優先して埋めていく感じっぽい。

IMG_4532.jpg
泊まった部屋の2階は俺一人だけでした笑
まぁ広く使えたし人を気にする必要がなかったのですごく気楽で良かった!
ただ消灯まで電気がクソ眩しかった。。笑
21時消灯だったんだけどほとんどみんな休んでたので20時過ぎに電気消してくれたのでありがたかった

IMG_4514.jpg
食堂も綺麗かった!トイレも綺麗かった!!ありがてえこってす
宿泊客は25人くらい?モンベルの社員さんたち?みたいな団体さんが15人くらいとその他10名ほど
あとテント泊してる人が10組(テント10張り)くらいいたかな
多いのか少ないのかは知らん

IMG_4509.jpg
ということでこの日は終了。
今回初めてルート記録を使ってみた。使おうと思ってたのに途中まで忘れてたのは秘密
距離とかもわかるし次回以降も活用していこう!

明日は御来光を見れたら見て、朝ごはん食べてから再び八経ヶ岳、明星ヶ岳を回って下山
下山後は洞川温泉で温泉入って帰宅する予定
予報的には午前中曇りっぽいので御来光は諦めたけど!

波乱の下山編へ→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1057.html

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム