FC2ブログ

【壱岐ちゃり】いきいき壱岐島一周旅【後編】

2019年10月22日(月)

後編!
後編では印通寺港を出発。
北上し小島神社、芦辺港を経由し、最北端の壱岐イルカパークを目指します。
その後猿岩へ寄り道し、郷ノ浦港へ帰還の流れ
レンタサイクル壱岐ちゃりで壱岐を一周していきます

追記から

DSC_5427.jpg
8時30分頃に印通寺港の旅館網元を出発!今日はたくさん走るぞ!

DSC_5434_20191027104744b5c.jpg
コスモスが咲いてる広い場所に出た。西側の晴れ間はそこまで広がってきてはいないような。。

DSC_5440.jpg
コスモス。秋桜。秋だねえ

DSC_5469.jpg
本日最初の目的地は一支国(いきこく)博物館。
壱岐は魏志倭人伝に「一支国」として記述されているほど昔から栄えている島らしい。
日本で言うところの弥生時代の集落を再現してるのがこの原の辻遺跡ということで、高床式倉庫や竪穴住居がいくつか建ってます。
写真の真ん中奥、森の上に建っている建物が一支国博物館

DSC_5485.jpg
道中。猫がすごいとこ歩いてて笑った

IMG_4883.jpg
かなり坂を登らされてゼーゼー言いながら到着。平日の月曜日だしさぞかし空いていることだろうwww

IMG_4884.jpg
あぁ、うん・・・なるほど・・・
そうか・・・月曜日だとこういうことがあるのか・・・最近土日ばかり旅行してたからこういうことがあるの忘れてたわ・・・
開館時間は調べてたんだけどね・・・

DSC_5489_20191027110951405.jpg
むーーー!博物館で使うはずだった時間が浮いたので行く予定のなかった小島神社やはらほげ地蔵方面へ行ってみる

DSC_5492_20191027110953753.jpg
小島神社。干潮時のみ参拝道が現れるという神社。
小豆島のエンジェルロードと同じ感じなー
日本のモンサンミッシェル!という宣伝文句を謳ってるけど無茶言うなよという感じ笑

DSC_5497.jpg
行く予定なかったから干潮時間とか調べてなかったけどちょうど道が出てきてて良かったよ...笑

DSC_5515_20191027110955f5d.jpg
島は岩場伝いに一周できて、裏手に境内に上る階段がある

DSC_5520_201910271109574e6.jpg
なんの神様が祀られてるのか知らないけど海の神様かなんかだろうと思ってとりあえず今日のお天気が晴れますようにとお祈り
調べてみたら恋愛成就の神様だそうで。くそがあぁ・・・

DSC_5522.jpg
島の裏手の岩場。水滴が落ちた水面のような不思議な模様・・。こういうのは見たことないな

DSC_5532_20191027111000883.jpg

DSC_5540.jpg
海の鳥居は良いものだ

DSC_5550_201910271110033e2.jpg
なんともフォトジェニック的な感じ。インスタ映え笑

DSC_5557_20191027110949ff6.jpg
そのまま岬の東端を目指すも小島神社でちょっと時間を使ってしまったのではらほげ地蔵や左京鼻はスルー
地蔵は興味ないのよね・・・
そして岬を折り返して島の北東部を望むこの景色!

DSC_5566.jpg
ようやく離島感出てきたぞ!相変わらず北東の風が強くて(一番強いときで9mの風笑)フラフラでした

DSC_5568_20191027112551305.jpg
こういう景色を待ち望んでた・・・!やっぱり青空あってこそだなぁこういうのは!!

DSC_5574.jpg
清石浜。せっかくだから自転車降りて砂浜まで行こうと思ったけど風で砂が飛んできてめちゃくちゃ痛かったので急いで撤退した...w

DSC_5584_20191027112555f8a.jpg
波の穏やかそうな西側に行かなければ・・・
写真は芦辺港。博多への船が出ているけど今回は立ち寄ることもなく通過。イオンとかあるんだねぇ・・
郷ノ浦より栄えてないかい?w

DSC_5588_20191027112556560.jpg
晴れてきた所で少しもったいないけど、ここからは島の中に入って北上。
まぁ海側だと無駄に写真撮っちゃって時間かかりそうだからこれで正解なのかもしれない・・!
県道172号線は思ったより全然坂がなくて走りやすかった

DSC_5597_20191027112558cc9.jpg
今までの経験上、田舎道には自販機すらないというのが頭にあったんだけど、壱岐は自販機がびっくりするくらい多かった・・・
飲み物には困らなさそうだ

DSC_5604_201910271126001c8.jpg
島の北部の港に到着。すっかりいい天気!

DSC_5608.jpg
そして壱岐の北端の日本海側!うおおおおおおおお風つえええええええええええ!!!!

DSC_5612_201910271126066ab.jpg
海綺麗なぁ!

DSC_5613.jpg
壱岐の土台石というでっかい岩。間近で見ると迫力がある

DSC_5621_2019102711424211c.jpg
11時15分、壱岐イルカパーク&リゾートに到着!思ったよか早かった。

DSC_5624.jpg
天然の入り江を区切ってイルカを飼育している施設。
野生を失ってしまったのかぷかぷか浮いてるだけのイルカ...

DSC_5634_201910271142451be.jpg
時間ごとに餌をあげたりイルカに触れたりというレクリエーションをやっているみたい。
11時30分はイルカに餌をあげるプログラム。家族が一組やってました

DSC_5654.jpg
喫茶店が入ってたりイルカの資料が置いてあったりする建物。
疲れてたので中で休憩

IMG_4921.jpg
喫茶店で壱岐フルーツソーダ?だったかな、飲んでました。
美味しかったけど果肉がストローに詰まるわ氷でかさ増ししまくりだわで・・うーん。半分くらい氷だったような

DSC_5660_20191027114248a65.jpg
多分本当にイルカ好きなんだろうなーって感じのお姉さんが12時からのイルカに触るやつやってた
こういうエサあげたり触ったりっていうのは入場料以外に別途料金が必要です

DSC_5666.jpg
俺もイルカは好きだけどどっちかというと撮りたい派だからなー
触ったこともあるしなーということで特別何かをやったりはせず。。休憩したし次の場所行こうかなって思ってたところで
なにやら調教を始める準備をしてたので見学していくことに

DSC_5674_20191027114251c9d.jpg

DSC_5675_2019102711425203f.jpg
上2枚は今回お気に入りの写真。イルカと調教師、良いよねぇ

DSC_5676_20191027114254e22.jpg
あんまりショーっぽいプログラムはなかったけど、こういうジャンプの訓練もやってるのね

DSC_5705_201910271142403b0.jpg
調教終わって水のかけあいっこして遊んでました。微笑ましい・・・

DSC_5712.jpg
満足したので12時30分頃に出発。すぐ隣の串山海水浴場へ
西向きなので波も穏やかで綺麗だった

DSC_5715.jpg
向かいに見える若宮島。この他23個ほど小さな島が壱岐を取り囲んでおり、全て含めて壱岐諸島と呼ぶのだとか

DSC_5737_20191027115947fd7.jpg
この日は月曜日ということで学校はあるはずなのだけど、この日は海岸の清掃活動?みたいなのを小学生がやってました
全島あげての活動だったのかな?このあと海沿いでいくつも見ました。なにか名前を掲げてたけど、ググっても名前が思い出せない・・

DSC_5754.jpg
またも壱岐の土台石近くの海岸。少し高台に登る道路があったので少し登って写真撮ってた。
やっぱ高いところから撮りたいよね。なお波しぶきでメガネとレンズが真っ白になりました。。笑

DSC_5764_20191027115950ecb.jpg
さぁ最後に壱岐一番の観光名所、猿岩へ行こう!ということで南下

DSC_5773.jpg
途中でヤギが鎮座してるの見つけて笑った

DSC_5776.jpg
自転車降りて写真撮りに行ったら近くにロバもいた!!!!かなり衝撃的でした笑 ロバとか動物園でもなかなか見んぞ

DSC_5778.jpg
こっちに気づいたら近寄ってきてくれて可愛かった。

DSC_5786_20191027115956603.jpg
猿岩は西側だから逆光がきつくなる前にたどり着きたい・・

DSC_5793.jpg
壱岐牛の牧場もちょこちょこあった。
君たち昨日食べたけど美味しかったよ!

DSC_5805.jpg
海沿いの道は気持ちいいねー

DSC_5832.jpg
14時30分に猿岩に到着!追い風だったからまだ楽だったね
猿岩はプイッとそっぽ向いた猿のように見える岩。猿というよりゴリラっぽいけど、たしかに完璧にそう見える辺りすごい!笑
壱岐と言えば!というくらいの観光地です。これがマックスなのです

DSC_5838.jpg
猿岩の近くまでは歩いていける。お土産屋さんでアイス買って食べながらぷらぷら散策してました

DSC_5841.jpg

DSC_5843.jpg
駐車場とお土産屋と。平日とあってか人もほとんどおらず。まぁどこ行っても人はほとんどいなかったけど。月曜だったからかな?

DSC_5849.jpg
結構高くてスリルがある!眺めも良い!

DSC_5858.jpg
展望台もあるということで登ってみる

DSC_5860.jpg
景色は。。うーん?

DSC_5866.jpg
国境の島ということで砲台があったらしい。
黒崎砲台跡。お土産屋さんの裏手から砲台跡の上へ来られる。

DSC_5868.jpg
そして猿岩から20mほど手前の道路から砲台跡の下に行ける

DSC_5870_20191027123248794.jpg
と思ったら通行止めで行けないらしい。。真っ暗すぎてめちゃくちゃ怖かったです...笑
この砲台は戦艦土佐の40cm主砲をそのまま設置したとんでも砲台らしい

DSC_5874.jpg
見るものは見たので猿岩を出発。あとは郷ノ浦港へ帰るだけ・・・

DSC_5889.jpg
郷ノ浦の港沿い。猿岩なんだなこれw
帰り道の途中でスーパーに寄ったんだけど、やっぱり魚介類が豊富というか新鮮さが段違いだった
刺し身とかすげー安かったし美味しそうだった・・・
ヤズとかヒラスとか聞いたことのない魚が売ってて面白かった。
なにかで旅行先のスーパーに行くと面白いって聞いてから行くようにしてるけど、たしかに面白いわ

DSC_5899.jpg
レンタサイクルの返却期限30分前の16時30分に観光案内所へ到着。使い倒したわ・・・笑

DSC_5909.jpg
港で博多行きのフェリーを待つ。
春一番という言葉の発祥は壱岐らしい

DSC_5927.jpg
夕日の時間とともにフェリーが来た

DSC_5932.jpg
雲に隠れがちだけど夕日もしっかり見届けた!ありがとう壱岐!帰るぞ!!

と満足感たっぷりでフェリーに乗ったんだけど、風が強い影響で波も荒れてて船酔いで死にました。。
2時間20分の航路で2時間くらいは耐えたんだけど残り20分でデッキで風に当たったら酔い少し覚めるかなぁと思って外に出たのが間違いだった・・
風が強くて脂汗たっぷりだった体が急速に冷えて吐いてしまった。。
まぁおかげでだいぶスッキリしたけど、陸地に着いてからも長い時間気持ちが悪かった・・・

博多からその日のうちに帰ることも考えてたけど、さすがに時間もかなり遅いので前日に宿を予約しておいた。
さすが博多、安い宿がたくさんあって助かった。ビジネスホテル4100円は安い!
博多港からすぐ近くに日帰り湯があるのもありがたかった・・!
波葉の湯という施設。綺麗で良かったんだけど、内湯が少ないわりに浴場が広いのでかなり寒かった。。
露天が多かったのでそれは良さそうだったけど、船酔いで楽しんでる余裕はなかったので内湯で体温めて、中のレストランでかけうどん食べて、徒歩でホテルへ向かいました。。
歩いてるうちにだんだんと船酔いもマシになっていったけど、かなりツラかった
翌朝、新幹線で大阪へ帰還しました。

今回は前半天気が悪くて星も朝日も見れなかったのが少し残念だった
まぁ後半晴れてくれたからまだ良かったけどねー
こういう人生で一回しか来れないような遠い場所ではあまり悔いは残したくないんだよなー

d.png
忘れてたけど今回走った経路。
1日目が青線で22.5km、2日目が赤線で62kmでした。電動自転車のおかげでかなり楽して走れました!
しんどいはしんどかったけど笑

夏からやたらと旅行しまくって金欠甚だしいので今年のお泊まり旅行はこれでおしまい。
日帰りはもうちょっとやりたいけど・・!
来年はどこへ行こうか

前編→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1058.html
中編→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-1059.html

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム