FC2ブログ

竜ヶ岳登山 -10月31日-

2020年10月31日(土)

2020年最初で最後の登山!
今回はシロヤシオで有名な三重県の竜ヶ岳へ登りました。
シロヤシオは初夏の花なので今回は関係ないけれど
今回は麓の滝も3つほど見てきました。道がなかなか険しくて楽しかったです笑
では追記から

IMG_6530.jpg
出発は四日市。家から始発で出発しても登り始めが10時くらいになりそうだったので四日市に前泊しました。。
夏ならまだしもこの時期は日が落ちるのも早いからちょっと怖かった
なんだこのキャラ・・・

IMG_6531.jpg
7時過ぎにホテルを出て三岐鉄道で大安駅を目指します

IMG_6532.jpg
大安駅!ここから登山口まではそこそこ距離があるのでタクシーで移動します。
駅にタクシー乗り場もあるくらいだし、タクシーがいなくても電話で呼べばすぐやろ!と思っていたんだけど・・・
電話「今ちょっと車が出払ってまして・・・結構時間かかりそうですけどよろしいですか」
ぼく「」

IMG_6533.jpg
予約しておけば・・・よかった・・・
1時間くらい待つ覚悟をしたけど案外20分くらい待ってたらタクシー来てくれて助かった。。
よくしゃべる運転手さんでいろいろお話してました。
「田舎のタクシーは30分くらい前に電話したらちょうどいいくらいですねえww」って言ってました笑
次回に活かしましょう。。

DSC_2802_20201103110827d45.jpg
竜ヶ岳登山口である宇賀渓キャンプ場に到着したのが8時半頃。タクシー料金は2990円でした。
到着時点で駐車場は満車でした。観光案内所の人もすごい人だと言うくらいの混雑ぶりらしい
案内所で登山届を提出。入山料200円もお支払い。

DSC_2806.jpg
観光案内所から少し行くとキャンプ場。
山頂でキャンプするのは憧れるしやりたいけど、麓でキャンプ泊して早朝アタックっていうのもやってみたいなぁ
麓にキャンプ場がある山って結構多いもんね

DSC_2811.jpg
20分ほど歩くと竜の雫という水場がある。ネーミングがいいね!
飲んだけど水の美味しさがよくわからない(白目

DSC_2816_20201103110832172.jpg
竜ヶ岳には4つの登山道があるけど、登りは中道登山道を選びました。
道中に滝がいくつかあるので見てみたかった!
遠足尾根の分岐から少し先までは舗装道なので歩きやすい

DSC_2818_2020110311083325a.jpg
途中までは宇賀渓沿いなので橋を渡ったり渡渉したりが多かったです。

DSC_2819.jpg
こんなのはかわいいほう

DSC_2837_20201103110836d8f.jpg
今回一番まともだった橋。

DSC_2839_20201103110838487.jpg
高さは結構あったけど。

DSC_2848_20201103110841a62.jpg
少し登山道から外れた所にある魚止滝。

DSC_2847.jpg
水量は多かったけど高さはないのでイマイチ感。

DSC_2861_20201103112938b17.jpg
金山尾根の分岐も通過。道中いろんなところに標識となる番号があって現在地を確認できます。
地図も一緒に貼り付けてあることはあまりないけど、同じ地図が案内所に置いてあるので持ってくることは出来ます。

DSC_2866.jpg
五階滝のところの橋。これは怖かったw
表面を平らに削ってくれてたらまだ渡りやすいんだけど、丸いままなので不安定だった・・・

DSC_2867_2020110311294113c.jpg
五階滝。木漏れ日の中に流れ落ちる滝の雰囲気が良くて好きな場所でした!
まぁこの木漏れ日のおかげで写真の分かりづらさがものすごいんだけど・・・

DSC_2873_20201103112943156.jpg
滝の近くへ。

DSC_2884.jpg
この滝の付近に小さな花がたくさん咲いているのもポイント高かった!うまいこと滝と一緒に撮れなかったけど・・

IMG_6560.jpg
御在所岳登るときに買った2年前の地図にはこの分岐は載ってなかった。
長尾滝が見たかったので地図にも載ってる川沿いのルートを選択。
おそらく川沿いは渡渉ポイントがあるので回避するための山腹ルートなのでしょう

DSC_2898_20201103112947c1a.jpg
実際渡渉ルートの難易度にちょっと笑ってしまったw
写真で見ると簡単そうなんだけどねえ・・・岩はつるつるで滑るしルート取りが難しかった・・・
多少濡れるのを厭わなければずんずん行けそうだけどあんまり濡れたくないじゃんねえ?
渡渉ポイント以外も道の険しさがここまでとは雰囲気が違った気がする

DSC_2903.jpg
道「ここを通ってください」
ぼく「えぇ・・・」

DSC_2904_20201103112950335.jpg
道「ここを渡ってください」
ぼく「えぇ・・・」
重い荷物背負いながらだとなかなか身軽に動けないから難しいのです。。

DSC_2907_20201103112952c62.jpg
そんなこんなでようやく長尾滝へ到着。こんな苦労してしょっぼい滝だったらどうしようと思ってたけど、立派な滝でした!

DSC_2919_202011031155452f4.jpg
しばらく一人っきりだったので静かに雰囲気に浸ってた。いい所だったわ・・・来た甲斐があった

DSC_2925_202011031155461f1.jpg

DSC_2928_20201103115548b39.jpg
水が綺麗だった。さすが山の川
前泊して時間に余裕を作ったおかげでこういう寄り道が出来たのは正解だったなぁ
せっかく来たならいろいろ見たいよね

DSC_2936.jpg
さてこっから本格的に登山!ゆっくりしすぎて10時20分くらいに中道登山道へ入る。
ほとんどの登山者は遠足尾根や金山尾根を登ってんのかな?ほとんど登山者とは会わなかったなぁ
下山者とは10人くらい出会ったけど。降りてくるの早すぎじゃね?

DSC_2937.jpg
中道登山道はしばらくはさきほどまで歩いてた川の支流沿いを歩きます
堰堤を乗り越えるためにまさかの垂直登坂、というのかはしご登りがあります

DSC_2940_202011031155525ad.jpg
さらには高さ15mくらいありそうなこんなものまで・・・
先に降りてきたおじさんが苦笑いしながら「下りめっちゃこわい」って言ってました笑
こんなものがあると知っていたので自分は登りでこのルートを通ることを決めたのです。こんなの降りたくないわ・・・w
下を見たらダメだ・・・と思って一心不乱に登ってました笑

DSC_2947_20201103115554502.jpg
中道登山道は割と道幅が広いので登山道を見失いやすい
一応木の幹や枝に目印が巻かれてたりするのでそれを頼りにルート取りをする。
どっからでも登れそうに見えるから道を外れて迷子になりそうで怖い

DSC_2956_20201103115556968.jpg
急登を登り終えると雰囲気が変わって雑木林になる。

DSC_2962_202011031155570b6.jpg
見晴らしも良くなって初めて下界が見えた!今日は良い天気だ!

DSC_2969_2020110311555819a.jpg
途中でめちゃくちゃ綺麗なヤマモミジ?の紅葉がありました。まっかっか!

DSC_2978.jpg
雑木林を抜けると笹っぱらに出た!竜ヶ岳といえばこの山容

DSC_2984_20201103122203a0a.jpg
山でポツポツと色づいてるのがシロヤシオの木。
ツツジの一種で春に咲く白い花で満開になったシロヤシオの木は羊に例えられるそうです
竜ヶ岳の白い羊、というのが代名詞だそうで

DSC_2991.jpg
遮られるものがないので眺望がとてもいい!

DSC_2999.jpg
12時ちょうど、竜ヶ岳1099m登頂完了!やー疲れた・・

DSC_3001_20201103122208968.jpg
北西の方には琵琶湖が見える!

DSC_3002_20201103122209d49.jpg
北には藤原岳や御池岳。ここらへんもいずれ登りたい

DSC_3003_20201103122211e7e.jpg
登ってるときにはほとんど見かけなかった登山者が山頂で溢れかえっててビビった・・
みんな遠足尾根か金山尾根から登ってたんかな。。
山頂は広いのでそこまで邪魔ではなかったけどうるさかった

DSC_3017_202011031222125f9.jpg
石榑峠方面。
とりあえず山頂でご飯。

DSC_3022_20201103122214c90.jpg
13時前に下山開始!帰りは遠足尾根から。東側なので逆光にもならずに景色を眺められるかなぁということでのチョイスでした

DSC_3024_202011031222154db.jpg
シロヤシオ。咲いてる時期にも来たいけど人ヤバそうだなぁ・・・

DSC_3040_2020110312391459e.jpg
遠足尾根はその名の通りの遠足みたいな気分で歩ける尾根道。

DSC_3047_20201103123915869.jpg
目論見通り綺麗な景色を見ながら下山ができました

DSC_3070_20201103123917db5.jpg
ススキ!思えばススキがある山を調べてたら竜ヶ岳にたどり着いたんだけど、ススキなんてここしかなかったなぁ・・・

DSC_3078_202011031239206dc.jpg
しばらくすると行きと同じく雑木林に入る。
そして残り3分の1くらいから遠足尾根という名前にあるまじき急坂をひたすら降りる道になります笑
しかも植林帯なのでなんの面白みもない。。
くだりは危ないし写真撮るものもなさそうなのでカメラをザックにしまってひたすら無心で下山してました

IMG_6614.jpg
下山完了したのが15時くらい。思ったより早く帰ってこられた。
さぁ温泉の時間だ!タクシーを召喚して阿下喜(あげき)温泉へ向かいます

IMG_6618.jpg
宇賀渓キャンプ場から阿下喜温泉まででタクシー料金が3330円でした。タクシー代が地味に痛い。。
阿下喜温泉はサウナあり露天ありで思ったより広くていいところでした。
思ったより人多かったけどね・・・w

IMG_6617.jpg
ビィーーーール!!
最近お酒ほとんど飲んでなかったけど、やっぱり登山後の温泉からの生ビールは飲むしかないよね。
久しぶりのアルコールを空きっ腹に流し込んだらめっちゃ酔った・・・笑

IMG_6627.jpg
帰りは三岐鉄道北勢線で。
三岐鉄道北勢線は日本で3線しかない、ナローゲージという普通より狭い線路を利用している珍しい路線
鉄オタにはたいそう人気だそうな。線路が狭いぶん車両も細く、通路の幅が異様に狭かったです笑
そして酔った勢いで切符を失くすという大惨事を引き起こしてしまった・・・。
うーん、切符をどこにやったか全く記憶にない。。
乗る前に気づいて一通り探したけどなかったので諦めた。。スマホで写真撮ってるときに落としたかな・・?
終点で切符なくしたこと伝えたらそのまま通してもらえた。申し訳ない。。


ということで後味が悪かったけど登山自体は大成功で良かったです!
道がけっこう険しかったので誰かと登ってやべえやべえ言いながら登ったら楽しそうな山でした笑
今年はコロナの影響であんまり山には登らなかったけど、来年こそはいろいろ登りたい・・!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム