FC2ブログ

【富士山登頂】日本で一番高い場所を目指して【前編】

2013/07/09

ついに行ってきました富士登山!
今回はその旅日記、もとい登山日記ということで。
写真を900枚ほど撮ってきたので、今回は日記形式というよりもいつもの写真集的な感じで写真中心で書いてきたいと思います。
写真大量なので8合目までの前編・御来光とお鉢巡り(剣ヶ峰まで)の中編・お鉢巡り(剣ヶ峰から)から下山までの後編という3部構成で書いていきます。

ではでは追記から
カメラはニコンのD7000
レンズはキットレンズのNIKKOR 18-105mm DSC_3804.jpg
前日まで仕事して、仕事終わりにそのまま夜行バスに乗って静岡まで来るとかいういつもどおりのハードスケジュール。
時間がないからね、しょうがないね。
7時前に静岡着。

DSC_3805.jpg
東照大権現家康公。さすが静岡!
しかしこの日の天気は快晴のはずの静岡県。普通に曇ってるんですが・・・。これは・・・

DSC_3808.jpg
富士宮ルートで行くといったな。あれは嘘だ
というのも7/7まで富士宮ルートは残雪のため通行止めになってたのよね。
7/9のこの日は通れるようにはなってたんだけど、山小屋はまだほとんどやってないみたいだったのでやめました。
今回は吉田ルート、富士宮ルートに次ぐ3番人気、須走ルートで登頂したいと思います。
とりあえず御殿場まで電車で向かい、バスで須走口5合目へ向かいます。

DSC_3810.jpg
御殿場は去年の青春18切符旅行で来ているので、1年ぶりということになります。こんなのあったかな
だいたい8時半くらいに着いたと思います

DSC_3814.jpg
よう・・・1年ぶりだな・・・!相変わらずきもいな

DSC_3817.jpg
去年の記憶が正しければこの雲の向こうに富士山があるはず・・・。
上空は晴れてるんだけどね。富士山方面は曇っててかなり不安でした

DSC_3818.jpg
とりあえずコンビニで食料調達!おにぎりとかパンとかカロリーメイトとかチョコとか飲み物とか
コンビニでも金剛杖売ってんだね。

DSC_3819.jpg
10時35分のバスに乗ります!外人さんの団体さんがウキウキでしたw
後ろの座席には十数回富士山に登ったことがあるらしいおっさんがおばちゃん二人組に延々とうんちく語ってた。

DSC_3824.jpg
そうこうしてるうちに山道突入。やはり富士山に近づくにつれ天気が悪くなっていく・・・。

DSC_3826.jpg
11時30分くらいに無事須走口5合目に到着!標高は2000mです

DSC_3827.jpg
(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっ
( ^ω^)・・・。
( ゚д゚ )

DSC_3828.jpg
なんやこの霧は・・・。これひょっとしたらヤバいんじゃね?
しかしここまで来たら登るしかない・・!
2000mという高度に1時間くらい体を慣らさないと高山病にかかってしまうかもしれないので、山小屋でお昼を食べたりおみやげみたりして時間つぶし。

DSC_3829.jpg
山の天気は変わりやすい、ということなのかどうなのか。たまに晴れたり曇ったり。そんな天気っぽい
これなら大丈夫そうだ

DSC_3832.jpg
12時30分。いざ登山!

DSC_3839.jpg
須走ルートは4つある登山道で唯一森林帯を歩けるというルート。
傾斜もそんなにきつくないし人も少ないしでいいコースでした。オススメ!

DSC_3847.jpg
山に登ると空がキレイに見えて素敵。2000mという高さですがまだまだ暑いです

DSC_3868.jpg
かと思うと一気にガスってきたり。もしかして雨も降っちゃうかな?と思ったけど雨にはあいませんでした。せふせふ!


迫り来る雲。動画です

DSC_3870.jpg
こういう高山植物?にも出会えるのが須走ルートのいいところ。
カンカン照りの日でも樹木で木陰できるしね。まぁ6合目過ぎくらいまでだけど

DSC_3880.jpg
45分くらい歩いて6合目の長田山荘に到着。まずまず順調です

DSC_3887.jpg
人はそんなにいなかったかな。だいたい3組くらい。単独登山者は俺とあと一人くらい

DSC_3892.jpg
まだまだ登ります

DSC_3899.jpg
低い雲はもう眼下にあります!雲で下界が見えないので雲の写真ばっか撮ってました

DSC_3910.jpg
さらに30分ほど歩いて本6合目に到着。この本6合目という表示。これが元々の6合目ということらしい。
それ以外の6合目は?というと、昔はもっと細かく5合3勺とかって区切ってたんだけどややこしいので全部切り上げて6合目ということにしたらしい。
須走ルートは山小屋の数が少ないのでいいけど、吉田ルートなんかは山小屋の数が多いので8合目とかの看板がたくさんあるらしい。

DSC_3913.jpg
5合目の方はまだ雲の中だ

DSC_3917.jpg
地上では絶対に見れない景色。雲と同じ目線

DSC_3932.jpg
雲の切れ間から山頂が!まだまだ遠い

DSC_3943.jpg
森林限界を越え樹木がなくなりました。ここからは遮るものがない山肌を登ります

DSC_3950.jpg
なんだろうこれ。慰霊碑的な何か?

DSC_3958.jpg
いかにも火山岩というような岩。細かい穴が沢山開いてます。
石の音もカラカラというような軽い音がなったりして普通の山じゃなくて火山なんだなあと改めて気付かされた

DSC_3974.jpg
7合目の小屋ぁ・・・遠いぃ・・・

DSC_3986.jpg
14時47分、7合目の大陽館に到着。

DSC_3987.jpg
人はそこそこ。ここらへんからしんどそうにしてる人がチラホラと出始めますw
金剛杖引きずって死んだ目をして登ってきたおばちゃんいたけど、あの人は無事登れたんだろうか・・・

DSC_3992.jpg
休憩もそこそこに出発。今日の目標は本8合目の胸突江戸屋という山小屋です

DSC_3999.jpg
これはいい写真がとれたと思うよ!こういうの大好き

DSC_4017.jpg
広角のレンズが欲しくなる・・・雲が綺麗すぎてもう雲の写真ばっかり撮ってますここらへんww

DSC_4019.jpg
入道雲もっくもく。この日の甲府は最高気温39度だったそうで・・・。そら入道雲も育つわ

DSC_4029.jpg
たまーに下界もちらちら見えたり。時々ドォン...!って音も聞こえてきて、雷かな?と思ってたんだが、本6合目の小屋のおっちゃんいわく、それは麓の自衛隊の演習で使っている大砲の音ということでした。
いやー紛らわしい音出すもんだねw



もう一つ動画。写真じゃ写りきらないので雲の動画撮ったよ!

DSC_4032.jpg
15時41分、本7合目到着!この見晴館の写真は撮ってなかった。忘れてた!!疲れてたんかねえ

DSC_4041.jpg
10分ほど休憩して出発。ここらへんはもう砂と岩ばかり

DSC_4042.jpg
慰霊碑。合掌。

DSC_4043.jpg
ここらへんまで来ると体も疲れてきてみんな休み休み登ってました。
そしてよく足を止めるからか単独登山者との交流も始まったりします。
登ってる途中に一人のおっちゃんと遭遇。甲府で39度というのを教えてくれたのもこの人。ラジオ聞きながら登ってるらしい。
十回くらい富士山登ってる強者。でも弾丸登山ばかりで泊まりの富士登山は今回が初めてらしい。
登るペース早いねって言われたwwwゆっくり登るの苦手なんだよなあ

DSC_4045.jpg
ラジオのおっちゃんを追い抜いてしばらく行くと今度はハーフっぽいおっちゃんと遭遇。
外国の人かな・・・?と思って声かけるか迷ってたら向こうからコンニチハって言ってきてくれたw
しんどいですねーって話したら「歩いてればいつか着くから」って言われてなるほど、と感心してしまった。
うさぎとかめのお話だよね。うさぎはいないけど。

DSC_4049.jpg
ハーフおっちゃんも追い抜かして8合目に到着。16時09分。

DSC_4051.jpg
8合目で休憩中、今度は若い人が声をかけてきた。次の山小屋まで何分くらいかかるか知りたいらしい。
地図を見せてちょこっと話して別れました。
富士山で見ず知らずの人達と交流・・。いいもんですな

DSC_4059.jpg
しばらくここで雲の写真撮ったりしつつ休憩。次の本8合目が本日のゴールです。
休んでる間にさきほど抜かした2人のおっちゃんたちも追いついてきてお疲れ様ーとかなんとか簡単に言葉交わしたりしました。

DSC_4068.jpg
もう一息!雲が近い!!

DSC_4073.jpg
本8合目の手前でさっき話しかけてきた若い人と再会。一緒におしゃべりしながら登りました。

DSC_4082.jpg
21歳らしい彼は仕事場の先輩と登りはじめたらしいんだが6合目くらいで置いてきたらしいww

DSC_4084.jpg
本8合目に無事についたのでそこでいろいろ喋ってました。
趣味とかわりと似通ってたのでなぜかツイッターの垢教え合って別れましたw

DSC_4086.jpg
富士山ではこういう出会いがあるんですねー。
女の子ならもっと良かったんですけどねー。

DSC_4088.jpg
もう一つ上の御来光館に宿泊予定の彼と別れて17時過ぎに胸突江戸屋にチェックイン。
1食で予約してたはずなのに2食付きで計算されてた件。まぁ2食にしたらよかったかなぁと思ってたのでちょうどいいんだけど。
寝るとこはこんな感じ。宿泊客は少なかったので広く使えました。
あとは飯を食う畳の広間があったくらい。

DSC_4115.jpg
そこで17時半から夕飯食って、18時くらいに外に出てみました。
綺麗な空だった

DSC_4104.jpg
ここからじゃ夕日は見れないけど、富士山の影が雲や下界に写る影富士というものが見れました。

DSC_4111.jpg
須走ルートはこの本8合目から、圧倒的人気を誇る(人がクソ多い)吉田ルートと合流します。
御来光に夜中出発するときは、混雑も考えてはやめに出ないといけません。
そこで山小屋の人に尋ねてみると、山頂までだいたい1時間チョイくらい。今日は人も少ないから混雑もあんまりないと思うとのこと
まぁ2時半くらいに出たら大丈夫でしょう!と言われました。
俺は星とかも撮りたいし、じゃあ1時半くらいに出ようかなぁということで。1時半出発予定にしました
影富士撮ったあと、たまたま同じ山小屋に泊まることになったハーフのおっちゃんと初めて会うおっちゃんと3人で19時過ぎくらいまでおしゃべりしてました。
どちらも何回も富士山登ってるベテランらしい。
どちらかでも一人でも若い女性であれば・・・
御来光見るなら早く寝ないとねーってことで19時半くらいに就寝。あんまり寝れなかったけど・・・。


御来光・お鉢巡りは中編で!
中編→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-836.html

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム