和歌山城&奈良公園 -11月23日-

2014年11月23日

紅葉の季節ということで、お城巡りも兼ねて和歌山城へ行ってきた!
ついでにお気に入りの紅葉スポット、奈良公園にも行ってきました。
カテゴリ、日帰り旅行にしようかと思ったけど、そんな感じでもなかったし奈良公園は何度も行ってるので写真カテゴリにした。
まぁどうでもいいやね

追記から!
カメラはニコンのD7000
レンズはシグマの18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
もう一つニコンの単焦点レンズ、AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8 DSC_0411.jpg
大阪から環状線で新今宮へ。新今宮から南海電鉄特急サザンで和歌山市駅。朝早いし座れるだろうと思ったのに半分以上立ってた・・・

DSC_0412.jpg
和歌山に着いたのが予定より少し遅れて9時過ぎ。寝坊したんです。しゃーない
和歌山城。写真撮ってないけど、外から見た時はでかっ!と思いました。高台に建ってるからそう見えただけっぽいけど

DSC_0416.jpg
和歌山城には西之丸庭園、別名紅葉渓庭園という紅葉スポットがあります。

DSC_0421.jpg
小さいけど無料で入れるし、綺麗でした。ちょうど見頃でよかった。無名すぎて紅葉情報あまり載ってなかったのよね
このレンズ特有のピント合わずの白モヤが発生してるなぁ。草木が多い写真撮るとこうなりやすい・・・
金貯めて来年は純正の望遠レンズ買おう・・・

DSC_0425.jpg
今年は泊まりがけで遠目の紅葉スポットに行こうかと思ってたけど、有名所は人がくっそ多そうだったので断念しました。
人が少なくて綺麗ところが一番やね

DSC_0434.jpg
もみじの赤は綺麗な。光を透かして見るこの色が一番好きだ

DSC_0439_20141127220129cee.jpg
池はめっちゃ汚かった・・・油浮いとる・・・

DSC_0479.jpg
単焦点レンズで撮ってみたり。

DSC_0488.jpg
この色も綺麗。天気は良かったです。

DSC_0493.jpg
そんな感じの紅葉渓庭園でした。ここはメインじゃないので適当に。。。狭かったしね。こんだけです

DSC_0492.jpg
和歌山城。この石垣の適当に積みました感すごい。
こんだけゆるやかな傾斜の石垣も珍しい気がします

DSC_0505_20141127220728536.jpg
裏の方から天守を目指します。裏なので登ってる途中は天守が見えず・・・

DSC_0506.jpg
和歌山城天守閣!結構高い場所に立ってるのででっかく見えたけど、天守自体はそこまででかくない

DSC_0511.jpg
一般的なお城って感じね

DSC_0512_20141127220731257.jpg
天守閣に入るには入場料410円(大人)。この中途半端な10円・・・。消費税増の影響かしら・・・。

DSC_0514.jpg
例のごとく、天守閣内の展示は撮影禁止のため写真なし。名古屋城だけだな写真OKだったの・・・
和歌山城での展示も他の城と同じく武具や書物や地域についての展示だった。
印象的だったのは十文字槍かな。間近で見たけどマジで人を刺し殺す武器なんだなぁ、と。。。
あと金棒かなwあんなん振り回すとか無理すぎる・・・筋肉ダルマだったんだろうなぁ昔の武士は

DSC_0516.jpg
天守閣からの眺めは随一!高いし周りに高い建物も少ないからかなり見晴らしが良かったです。海も見える!

DSC_0527.jpg
今までのお城で一番いい眺めだったかも。

DSC_0525_2014112722174719c.jpg
シャチホコとすずめ。

DSC_0534.jpg
名城これくしょん~城これ(リアル)~ 
これで大阪城・名古屋城・熊本城・広島城・丸亀城・岡山城・姫路城・彦根城・長浜城は集めたな
姫路城は(近代化)改装後のやつも見に行かないとなー
・・・。調べたら御城コレクションとかいうのが本当にあるのね。。他にも城姫クエストとかいうのもあってワロタ

DSC_0542_201411272235456fa.jpg
忍者・・・?

DSC_0541_20141127223543a6f.jpg
こういうことか。優しいなさすが忍者やさしい

DSC_0543.jpg
この適当な石垣よ。野面積みというらしい。

DSC_0545.jpg
姫路城の「白鷺城」や広島城の「鯉城」のような別名。和歌山城は「虎伏城」というらしい。
由来は城が建ってる山が海から見ると虎が伏せてるように見えるからだと。
そんなことで虎の像があるわけだが・・・
おばちゃん「虎・・・?遠目から見たら猫にしか見えへんw」
せやな・・・。

DSC_0548.jpg
外堀にはイチョウが綺麗に色付いてました。こっから歩いてJR和歌山駅へと向かいます。

DSC_0551.jpg
墓にモアイ・・・なぜだ・・・

DSC_0552_20141127230513ebb.jpg
和歌山駅前人いなさすぎワロタ。日曜日だぞ・・・
最後にどっかで和歌山ラーメンを食べる!しかし目星をつけてた山為食堂もラーメンまるイも日曜が定休日っていう
しょうがないので有名すぎるほどの有名店らしい井出商店に行ってみることに。開店前だしそんな並んでないだろう

DSC_0553_20141127230513ee8.jpg
あっ・・・(察し)

B3GEmojCQAA5FWy.jpg
しょうがないので和歌山駅の地下1階にある丸美商店さんで食べました。特性中華そば大盛り!美味しかった!
昼前だけど結構お客さん多かったから割りといい店だったのかな?立地もあると思うけど

DSC_0555_2014112723051652d.jpg
和歌山駅内。これはたま駅長の宣伝かな。多分この足跡はたま駅長のいる貴志川線のホームへと続いているんでしょう

DSC_0556.jpg
所変わって奈良公園。

DSC_0561_20141127232028186.jpg
我ながら無茶な計画立てたもんだ。遠いわ!

DSC_0569.jpg
しかし広い奈良公園とはいえこの日は日曜日ということもあって人が多すぎた。とくにお子様が・・・

DSC_0580_20141127232030ef7.jpg
ここの紅葉はほとんどハズレがないから好きだ。いつも綺麗な紅葉になってる

DSC_0588_201411272320311a6.jpg
後ろの人間どもが邪魔だ・・・

DSC_0628.jpg


DSC_0639.jpg
イチョウも綺麗

DSC_0619_20141127233338026.jpg
昔、このイチョウのそばでデジカメ落としてぶっ壊してしまったトラウマが・・

DSC_0644.jpg
ちょうど鹿がやってきて人目も気にせず撮りまくってた

DSC_0655_20141127233344eee.jpg
ピントが甘いがまぁなんとか・・・。紅葉+鹿は絵になるねえ

DSC_0657.jpg
ブレるし背景にイチョウ入れたり人を写さないようにするとかいろいろ気を使って撮ってるんですよ・・?
そのため動きまわってるんでかなり変人っぽく見えるけど、まぁ写真家なんてそんなもんでしょう。迷惑はかけてない(はず)からセーフ

DSC_0666_20141127234003d77.jpg
東大寺。中には入ってない

DSC_0727.jpg
鹿を撮るには無理に追いかけずに進行方向に待機すること!無理に追いかけ回すと鹿がかわいそうだしね
まぁ子供はむちゃくちゃ追いかけまわしてたけど・・・。動かずにいたらあんまり警戒心ももたれないっぽい

DSC_0735.jpg
バンビちゃんがいて撮ってたんだけど、ぶれまくって上手いこと撮れずにいたら、立ち止まってこっち見てくれたこのバンビちゃんテライケメン

DSC_0736_20141127234006bf1.jpg
夕暮れ。若草山に登ってみよう

DSC_0746_20141127234749430.jpg
うーん夕日は見れなさそう・・・。しかし若草山には初めて登ったけどなかなかいい眺めね。もうちょい明るい時間に登ってみたら良かった

DSC_0765.jpg
鹿も登ってきた

DSC_0767.jpg
前日の11月22日からイルミ奈~らとかいうふざけた名前のイルミネーションイベントやってるらしいので覗いてみました

DSC_0788_2014112723475353e.jpg
入園料1000円取られた割にはしょぼい。500円で十分ですわ

DSC_0794.jpg
「和」のイルミネーションと強調した結果がこちら(笑)

DSC_0785_2014112723525453e.jpg
まぁかわいいけどさ・・・

DSC_0800.jpg
これは綺麗だった。藤の花をイメージしたイルミネーション

DSC_0803.jpg
これも面白かった。イルミネーションじゃないけど道に光る石が埋め込まれてるっぽい。

DSC_0805.jpg
そんな感じでイルミ奈~ら終了。2月22日までやってるらしいから見に行ってみたら(笑)


久しぶりに一日動きまわって疲れました。
今年のおでかけはこれにて終了。
また来年!いいとこ行けますように!!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム