【谷川岳登山】目指せ魔の山、谷川岳単独登山【後編】

2016年8月12日(金)~8月13日(土)

谷川岳登山、後半になります
雲に包まれ、絶望に包まれ、肩の小屋までたどり着いて目にした歓喜の光景。
後編はそこから始まります。
谷川岳の双耳峰、トマの耳・オキの耳、さらにその先へ・・・!

カメラはニコンのD7000
レンズはニコンのAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

DSC_8954.jpg
肩の小屋到着が12時26分。天神峠から2時間での到着です

DSC_8956.jpg
まさかこんなに山頂が晴れているとは思いもしなかった・・・。奇跡か

DSC_8953.jpg
どうやら万太郎山に続く尾根で雲がすっぱり切れてるらしい

DSC_8972.jpg
尾根一つでここまで綺麗に雲が途切れるのか・・・!山の天気は不思議です。

DSC_8959.jpg
一旦肩の小屋へ入ってチェックイン手続き。今日はこの小屋でお泊まりです。

DSC_8976.jpg
無事に手続きも終わり、素晴らしい景色を眺めながらご飯を食べました。

DSC_8980.jpg
さぁここからは山頂を繋いでいこう!

DSC_8986.jpg
谷川岳は双耳峰、つまり2つの山頂を持つ山ということ。

DSC_8987.jpg
肩の小屋から300m。まずはトマの耳へ

DSC_8989.jpg
ネットで谷川岳にいるのは知ってたけど、まさか実物を見れるとは思ってなかったルリボシカミキリ
ぼくのなつやすみのどのシリーズか忘れたけど虫相撲くっそ強いんだよな、こいつ

DSC_8990.jpg

DSC_8991.jpg
肩の小屋からほど近い位置

DSC_8995.jpg

DSC_9000.jpg
まずはトマの耳(1963m)、登頂!
天神峠では見えていた、東側に見えるはずの朝日岳方面は雲がかかって見えず。
結局は北西方面しか晴れてないんだな・・・

DSC_9002.jpg
いや、4分の1だけでも晴れてくれたことに感謝しなくては・・!

DSC_9004.jpg
次に目指すはオキの耳。一番右に見えるピーク。
奥に見える2つのピークはそれぞれ右が一ノ倉岳、左が茂倉岳。そこまでは行ってみたい

DSC_9013.jpg
こんな景色見ちゃったら、もう山登りはやめられない・・・!

DSC_9020.jpg
うお、トマの耳って反対側あんな絶壁だったのか

DSC_9024.jpg
トマの耳~オキの耳の間は結構人が多いです。
小屋に泊まったり縦走したりする人以外はほとんどがロープウェイを利用した日帰り客なので、お昼前後は人が多いっぽい

DSC_9027.jpg
トマの耳からオキの耳まではおよそ10分の道のり

DSC_9029.jpg
オキの耳(1977m)登頂!

DSC_9032.jpg
反対側は断崖絶壁!こええ!!この下から登る人が遭難しまくったんだな・・・

DSC_9035.jpg
双耳峰谷川岳。オキの耳、トマの耳。

DSC_9037.jpg
そして自分はさらに先へ!次の一ノ倉岳までは片道50分もかかるため、日帰り客はこの先にはほとんどいません

DSC_9038.jpg
稜線歩きなので、どの方角の景色も見られるのが嬉しい。
曇っていた白毛門(しらがもん)・朝日岳方面もたまに晴れてその姿を見せてくれました

DSC_9039.jpg
こんなところにも神社。神の国日本

DSC_9040.jpg

DSC_9042.jpg

DSC_9049.jpg
人のいない山歩きは怖くもあり、楽しくもある。

DSC_9057.jpg
ホタルブクロ可愛いいいい!ってはしゃいでたけど、調べたらヒメシャジンという花らしいです。かわいい

DSC_9063.jpg

DSC_9069.jpg
いろんな花が咲いている。

DSC_9077.jpg
近いようで遠い一ノ倉岳。寝不足だし食事も不足気味でエネルギーも不足している・・・
そして誤算なのがここからかなり下って登る道になっていたということ。。

DSC_9078.jpg
一番下まで下って一ノ倉岳を見上げた写真。これはかなり勾配もあってキツそう・・・

DSC_9079.jpg
そしていやーな黒い雲が出始める。天候の変わりやすい山、という朝の看板が脳裏によぎる。
ガスっても尾根伝いなので迷うとは思わなかったけど、体力的にもキツそうだったのでここで引き返すことにしました。
しょせん素人なので無理はしない。単独行で無理したら死にます。。

DSC_9086.jpg
案の定、一ノ倉岳山頂が雲に包まれはじめる

DSC_9087.jpg
オキの耳方面もガスってきた。迷う心配はないと言っても周りに人はいないし、ドキドキでした

DSC_9096.jpg
雲の圧力というものを初めて感じた。圧迫感がすごい

DSC_9099.jpg
神社付近まで戻ってきたので、安心してエネルギー補給。食わなきゃ始まらん

DSC_9108.jpg
迷う心配がないのでこういう状況でも楽しめる。

DSC_9109.jpg
無事に肩の小屋まで帰り着きました。15時過ぎだったかな?

DSC_9111.jpg
肩の小屋。星を見に行く予定と言ったら、一番外に近い部屋にしてもらえました。ありがたや・・・!
8人部屋で、山岳会所属の4人組、自分と同じくヤマノススメがきっかけで谷川岳へ来た20歳くらいの3人組と相部屋でした。
それぞれの人達と夕食後にお喋りしたりして仲良くなりました。
口下手でコミュ障の自分だけど、こういうところだといろんな人達と喋れるようになるのが不思議
夕方以降の谷川岳はずっと雲に包まれ、一面真っ白な状態が続きました。

DSC_9113.jpg
そして朝。と言っても時刻は2時30分。
この日はペルセウス座流星群の極大日ということで、晴れていることを信じつつ外へ。
肩の小屋からトマの耳までの中間地点、西黒尾根との分岐点で三脚をセットして星を撮影してました

DSC_9133.jpg
空は晴れたり曇ったりしつつも、綺麗な星空を見ることが出来ました
しかし上手く撮れない・・・。あるぇー?阿蘇で綺麗な天の川撮った時と同じ設定のはずなのに
肉眼でも天の川見れたくらいだから、カメラならはっきり撮れててもおかしくないのに・・・
なんでかなー。ヘッドライトつけたら思いっきり雲の水蒸気(?)見えたから、それに遮られて星があまり写らなかったのか・・・?
レンズも曇りは拭き取りつつ撮ってたけど。星の撮り方を勉強せねば。
あ、今思ったらISO感度いじってなかったかも・・・。ずっとISO100のままだった。。これが原因か・・・
流星群についてはそこそこ。思ったよりは流れなかった
そしてヘッドライト消したときの真っ暗な山。こえええええええええ!!!www

DSC_9141.jpg
4時すぎに相部屋の3人組が登ってきました。先に山頂へ向かった3人を見送り、自分は三脚を片付け、4時30分にトマの耳へ
ご覧のとおり、雲にまみれて白くガスってます。ライトつけなきゃわからないんだけどね

DSC_9147.jpg
4時45分くらいに同じく相部屋だった山岳会の4人組も合流。
やっぱりこの人達好きだわw
結局ご来光を山頂まで見に来たのはこの8人と、家族連れ含めた6人だったかな

DSC_9152.jpg
なお曇っててご来光は見れなかった・・・悲しいなぁ・・・。

DSC_9161.jpg
せっかくなのでオキの耳へ。霧の中の稜線歩きもまた楽し

DSC_9168.jpg
イェイ。3人組がコーヒータイムしてました。山の上でコーヒーって格好良いな
山岳会の若い人にも勧められたし、バーナー買いたいな

DSC_9176.jpg
ザックもカメラもびしょびしょになるほど露に濡れまくった。当然花にも露がついてて綺麗

20160812_172041038.jpg
肩の小屋に戻って6時すぎに朝食。夕食・朝食ともに美味しかった!(写真は夕食のです)
何も調理器具を持たない素人が、山の上でビール飲んで温かい食事ができるというのは贅沢なことです。感謝感謝

DSC_9190.jpg
休憩室。肩の小屋の管理人夫婦も良い人たちでした。
旦那さんからしし座流星雨の素敵な思い出話が聞けました(笑)

DSC_9196.jpg
感謝の別れを交わし、雲まみれのなか下山開始。7時20分頃

DSC_9203.jpg
雲に濡れてびしょびしょのアザミ

DSC_9215.jpg
降りていくほど雲が切れていく・・・。

DSC_9225.jpg
しかし依然山頂は雲に隠れたまま。結局下から見た綺麗な谷川岳は見れなかったな・・・

DSC_9227.jpg

DSC_9241.jpg
帰りはリフトは使わず歩いて天神平へ。

DSC_9242.jpg
そして無事谷川岳ロープウェイ乗り場へ。9時すぎだったかな?

DSC_9246.jpg

DSC_9250.jpg
さらば谷川岳・・・

ということでこの後バスで水上駅へ行き、在来線で東京へ、東京から新幹線で大阪へ帰り着きました。
ご来光見れなかった!ご来光見たかった!!
というのが残念なところ
まぁ山頂登った所で急に晴れたのは涙がでるほど嬉しかったけど
泣き笑い状態でした(笑)
素敵な人達にも会えたし、素晴らしい景色も見れたし、良い旅行ではあった!
また登りたいな・・・!またいつか・・・。

前編→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-975.html


おまけ。
ヤマノススメ聖地巡りin飯能・谷川岳→http://a1b2c3d45.blog55.fc2.com/blog-entry-977.html

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

リース

Author:リース
旅好きアニメ好きなダメ人間。
2014年9月18日から一人暮らし始めました。。




ついったー
http://twitter.com/wreath_02

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
データ取得中...
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
検索フォーム